秋の沖縄旅行を楽しむには?

沖縄の秋祭りを楽しもう

秋の沖縄は気温が落ち着き過ごしやすい陽気になるので、旅行にはもってこいのシーズンになります。そして、沖縄では秋に行われる伝統的なお祭りがたくさんあります。秋祭りの良いところは、地元の人たちと一緒に盛り上がれることです。沖縄で行われる代表的な秋祭りに、那覇大綱挽まつりがあります。このお祭りは400年以上前からある伝統ある行事で、毎年10月の上旬に行われています。那覇市内最大のストリートである国道58号線に全長約200メートルの巨大な綱が登場します。この綱は総重量が約43トンもあり、ギネス世界記録にも認定されています。最大の見どころは約15,000人で引き合う姿です。迫力満点の様子はいつまでも記憶に残るでしょう。那覇大綱挽まつりは那覇を代表する魅力あるイベントとして、県内だけでなく県外や海外など多くの人から愛されています。

海遊びを楽しめる最後のチャンスです

秋の沖縄は海遊びを楽しめる最後のチャンスでもあります。何故なら、秋とはいえども沖縄では日中は夏のような暑さが続くからです。そのため、沖縄本島では10月上旬から中旬にかけて、離島では10月下旬ごろまで海遊びが楽しめます。もし旅行の時期が10月下旬になってしまったら、石垣島や宮古島などの離島がおすすめです。夏の時期に比べると観光客が少ないので、のんびりと海水浴が楽しめることが大きなメリットです。沖縄の海では海水浴だけではなく、バナナボートやパラセーリングなどのマリンスポーツが楽しめます。もし夏のシーズンに海水浴に行きそびれてしまったら、秋の沖縄で海水浴を楽しんでみてはいかがでしょうか。ただし、海から上がるときは少し冷えるので、海水浴後は体を温めましょう。